布団通販

店長コーナー

いらっしゃいませ! 当店は、快適な眠りをお手伝いするベッド通販専門店です。 高品質な通販ならではの、快適でお洒落な寝具を厳選して多数取り揃えています。ごゆっくりとお買い物をお楽しみ下さい。

Feed

夫婦2人(新婚さん)のベッドはダブルサイズ?シングル2台どっち?選び方とお勧め
 

シングルベッド2台を使用するツインベッドスタイルが一番人気!

メリット

●パートナーの振動が気にならずにぐっすり眠れる
●生活スタイルが違っても相手を起こさずにベッドで眠れる
●風をひいたときなど、体調不良のときにくっついていないので安心
●マットレスの寝心地や、寝具の暖かさなど、それぞれ自分に合ったものが選べる
●シーツカバーなど、好きな色や柄を選ぶことが出来る
●シングルサイズなら、シーツを洗濯したり干したりするのが楽

 
 
デメリット

●シングルベッド2台だと設置の場所を取るので(1台横幅約1m)、空間に余裕がなくなる
●仲良し夫婦や新婚さんにはちょっと寂しい(お好みですね^^)


 

夫婦の寝室用ベッドを選ぶ際、サイズ選びは非常に重要です。夫婦といっても、そのライフスタイルは様々だし、それぞれの好みやこだわりもあると思います。

まず、シングルベッドを2つ置くツインベッドスタイルがあります。新婚さんにはちょっと寂しいかもしれませんが、とにかく睡眠の邪魔をしてほしくない、一つの布団には一人で寝たい、という夫婦に最適です。どちらかに夜勤や早朝出勤があるなど、生活パターンが違う日が定期的にある場合は、こちらの方が気を使いません。

また、自分はピンクなど可愛い色の布団で寝たいなどこだわりがある場合も、このスタイルがおすすめです。 シーツや布団のカバーの取り替え、布団干しはシングルサイズ2台なら比較的楽です。 また、ベッド下が空いている場合、掃除も手が届きやすいですね。

注意が必要なのは、お部屋の広さとのバランスです。賃貸マンション等でよくある六畳間以下だと、空間に余裕がなくぎゅうぎゅう詰めな印象になってしまいます。あまりに動線が狭いとスムーズに動けないので、毎日だとストレスを感じるかもしれません。


 

仲良く一緒に眠りたいご夫婦には2人でダブルベッドがお勧め!


 
メリット

●仲良し派には温もりを感じる人気のスタイルで「ずっと夫婦でダブル」という方も多い
●ダブルサイズならシーツの種類も多く(クイーン、キングより)、好きなのが選べて、1セットで済む
●喧嘩した日も仲直りできちゃう?(*^^*)

 
 
デメリット

デメリット
●幅140cmは二人だとゆったり眠るには少し狭い
●シングルベッド2台のメリットと逆のことが言える(生活時間が違うと起こしてしまうなど...)
●暑い、寒いなど寝具の暖かさや、マットの硬さなど、パートナーと意見が合わない場合がある

 

次に、ダブルサイズのベッドに夫婦2人で寝るスタイルです。できるだけ近くで一緒に寝たい、という仲良し夫婦はこのサイズですね。ケンカしてもすぐ仲直りできそうです。冬なんかは人の温もりで暖かいですね。 ベッドカバーやシーツはベッド1つ分で良いので、ベッドを買ってからのコスト面は経済的とも言えます。このサイズの注意点は、2人で広々使えるサイズではないということです。

シングルベッドは幅100センチですか、ダブルというからその2倍あると思ってませんか?ダブルベッドの幅は140センチです。今までシングルベッドで1人で寝ていた人は、狭く感じると思うので要注意です。 また、男性と女性とでは暑い・寒いの感覚に差がある場合が多いです。ダブルベッドだと、どちらかが妥協しなければならないので、ケンカの原因にならないようにして下さいね。


 

2人で一緒にゆとりをもって眠りたいならクイーンサイズ以上がお勧め!

メリット

●豪華なホテルのスイート気分でリッチな寝室になる
●2人仲良く一緒に眠れて、その日の気分でピッタリくっついたり、お互いにゆったり眠ったりできる
●クイーンサイズ以上なら、赤ちゃんが生まれても真ん中で川の字になって眠れる

 
 
デメリット

●クイーンやキングサイズは、シーツやカバー類の種類が少なく好きな柄が選べない場合もある
●単品価格も高くなりがちで、洗濯や干すとき、ベッドメイクは大きくて大変
●引っ越すときは搬入経路が心配
●引っ越し時は、重量や吊り上げ搬入などで、追加費用も高くなりがち

 

広々寝たいけど同じベッドで一緒に寝たい、という場合は大型のクイーンサイズ、キングサイズがあります。高級ホテルのベッドのようで、リッチな気分になれそうですね。 新婚さんで、赤ちゃんが生まれたら添い寝したい、家族で川の字で寝たいという場合はゆとりのあるキングサイズがおすすめです。

大型ベッドの場合、家に搬入できるかどうか注意しなければならず、購入を決める前に確認が必要です。また、引っ越すことが前提の住まいの場合、搬入・搬出の追加料金が高く余計な出費になってしまうので、このサイズはあまり向いていません。その他、ベッドカバーなどがあまり種類豊富ではないので、ベッドコーディネートにこだわりたい人は思い通りにできない可能性があります。


 

シングル2台を連結出来るベッドもあります!メリットも色々♪


 
メリット

●金具で2台を連結、分離が自由に出来るから、使い方自由自在♪
●キング以上の超ワイドキングサイズも選べる(2m以上!)
●1台ずつ利用も出来るから、模様変えや引っ越し、生活スタイルが変わっても将来ずっと使えて経済的☆
●家族が増えて3人、4人になっても大型を選べば一緒に眠れる
      

 
 
デメリット

●連結出来るタイプだと、選べるデザインの種類が少なくなる。(*でも好みのデザインがあれば、逆にラッキーかも(*^^)v)
 

最後に、金具を使って連結することで自由にサイズを変えることができるベッドもあります。 シングルサイズ2つなら、連結して幅200cmのワイドキングサイズにすることもできます。これまで説明してきたベッドの注意点やデメリットをカバーできる場合が多く、とても便利ですね。

ベッドサイズは、まずはそれぞれにこだわりたいポイントをハッキリさせて、後悔の無い選択をしたいですね。快適な睡眠は、夫婦仲も良くしてくれるのではないでしょうか。


 

意外と便利な布団2組という方法も!


あまり家具を増やしたくない、という場合は、ベッドを置かないという選択肢もあります。部屋数が限られている場合は特にスペースを有効活用で来ます。日中はリビングとして、夜は布団を敷いて寝室にという使い方もできて、自由度が高くなりますね。


 

新婚夫婦2人ベッドの体験談をご紹介



夫婦2人でダブルベッドを使用していますが、これから購入するご夫婦にはシングル2台の検討もお勧め

≪東京都 30代ご夫婦 男性の声≫
私達夫婦は現在ダブルベッドを使っています。 この使用経験を踏まえた上で、私の新婚夫婦理想のベッドはシングルベッドを2台並べるパターンだと考えています。 外観やデザインに関しては、あまり気にしていません。 これは私が男性だからかもしれませんが、外観への拘りは妻に任せた方がいいかなと思ってます。 私が重要視するのはベッドの機能性です。

まずサイズはダブルサイズぐらいないとスペースは狭いんですよね。 じゃあダブルサイズがいいのでは?と思いますが、案外そうでもないんです。 まずベッドマットレスの好みは男女差・個人差がかなりあります。 でもダブルサイズだと夫婦共同じものを使うことになっちゃいます。 でもシングル二つだと分けられますからね。 一つは硬め、一つは柔らかめといった風にです。 これ、実はかなり重要なんです。 腰痛持ちの人は柔らかいベッドマットレスだと、腰痛を悪化させてしまいますからね。 マットレスは個々の好みに分けた方が良いという観点からすると、シングル二台が一番ベストだと思います。

次に睡眠中においてもダブルベッドは不便だなと感じます。 妻はちょっとしたマットレスの揺れでも目覚めてしまいます。 寝付けなかったり、夜トイレへ行こうとするとその振動は同じベッドで寝てる妻にも伝わり、妻を起こしてしまうんです。 その点シングルでベッドが個々に独立していたら、振動は相手に伝わりにくいですからね。

二人とも一度寝たら何があっても目覚めないっていう場合ならともかく、両方どころか片方が敏感ってだけでもダブルベッドよりシングル二台の方がいいんですよね。 私達夫婦はダブルベッドで共に寝てますが、こういう不満を感じてるのでこれからベッドを買おうっていう新婚さんは安易にダブルベッドではなくシングル二台パターンも検討してみてください。


結婚を期に夫婦2人のベッドを購入しました!クイーンサイズのローベッドです

≪静岡県 20代ご夫婦 女性の声≫
結婚を期に、今まで同棲していた賃貸から引っ越しをすることになりました! 新しいお家は、今までの場所よりもかなり広め。それに伴って家具も新調したくなってしまいました。 ソファーやテーブルなどは今までのものが気に入ってるから、そのまま使うとして・・・私達夫婦の間で議論した結果、ベッドを新しくすることに。

今まで使っていたものはセミダブルなので、正直ちょっと狭いんですよね。 寝室が6帖あるのですが、サイズ感も合っていないせいか部屋に無駄な余白があるし・・・。 セミダブルをもう1個買って、夫婦で1台ずつ、というのもアリかなぁと思っていたんです。 でも新婚なのに別々にしちゃうのもなんだか気が引けたので、一緒に眠れるよう思い切って大きいベッドを選択しました♪ クイーンサイズにサイズアップです。

主人は昔からアジアンリゾートのようなローベッドに憧れていたそうで、家具屋さんで試しに寝てみたら、私も気に入ってしまい(笑)フレームはずっしりと大きな木枠のあるローベッドに決定しました。 一方、私のこだわりはというと、マットレスの品質のみ! 実は睡眠時間って、人生の割合の中で凄く多いものだから、ちょっと奮発して、固すぎず柔らかすぎずなベストなものを選ばせてもらいました。

ベッド枠とマットレス別々で買うとかなりのお値段になってしまうのでかなり痛い出費でしたが、長く使っていくものだから後悔しないよね・・・と自分達を励ましています(笑) やっぱりクイーンサイズだと大きさが違いますね!高級感と存在感があるし、このベッドがあるだけで寝室でアジアンリゾート気分が味わえます♪ 広々して寝心地もいいし、大事に使っていきたいと思います。


新婚時代のセミダブルベッド1台からシングル2台へ変更しました

≪千葉県 30代ご夫婦 女性の声≫
私は夫婦2人新婚時代に使っていたのは、シンプルなセミダブルでした。 なぜシンプルなベッドを使っていたかというと私はどちらかと言うと部屋に色々と飾りたい人なので、あまりベッドがゴチャゴチャしていると飾る時にごちゃごちゃしてしまい部屋に合わないかもと思ったからです。 シンプルなベッドは正解でした。

引越しして部屋が変わっても浮くことなくとても使いやすかったのでよかったです。 しかし、セミダブルにずっと寝ていたのですが、問題が起きました。 私は、極度の寒がりで、旦那は暑がりだったのです。 それで、あったかい布団や、布団乾燥機で布団を温めて寝ると暑すぎて寝れないといわれてしまいました。 しかし、暖めないと私はいつまでたっても寝付くことができないのでたいへん困ってしまったのです。

そのため、家を新築したのをきっかけにシングルベッドを2つ並べて寝ることにしました。 ベッドが離れて寝てしまうのは寂しくなるかなと思ったのですが、案外スグになれてしまいました。 それ以上に相手に気を使うことなく快適に暖かい布団で寝られるので毎日快眠でとても快適に寝られます。 また、旦那が寝た後に、私が遅く布団に入っていくと毎回起こしてしまっていたのですが、そのようなことも亡くなり快適です。