布団通販

店長コーナー

いらっしゃいませ! 当店は、快適な眠りをお手伝いするベッド通販専門店です。 高品質な通販ならではの、快適でお洒落な寝具を厳選して多数取り揃えています。ごゆっくりとお買い物をお楽しみ下さい。

Feed

スティッククリーナースタンド STANNA スタンナ ダイソンコードレスクリーナーの収納に

ダイソンのコードレスクリーナーを奮発して買ったはいいけど、肝心の収納場所が見つからないという方は意外と多いものです。特に、壁に穴を開けなければならないという点がネックになっています。ダイソンは重心が上にくるので、ただ壁に立て掛けるだけではとても不安定だし、寝かせておくのも見た目があまり良くありません。スティッククリーナースタンド STANNA スタンナは、そんな置き場に困ったクリーナーを、壁を傷付けずスマートに収納することができるものです。形は壁寄せスタイルと自立スタイルの2wayで、色も4色あるのでお部屋のテイストやレイアウトに合わせて、ダイソンやマキタのコードレスクリーナーを収納することができます。付属品やちょっとした掃除用具を収納するのにちょうど良いポケットもついています。STANNA スタンナは、手間無しでお手軽価格なのに、お洒落にダイソンクリーナーを収納できる便利なアイテムです。 ¥4,445の超激安プライスとなっております☆

在庫・価格の詳細はこちら


*こちらの商品は、お買い上げ合計金額が税込8千円未満の場合送料540円です。






















安値




*こちらの商品は、お買い上げ合計金額が税込8千円未満の場合送料540円です。


即日出荷


在庫表
ウォルナットブラウン
オークホワイト
ブラック
ホワイト


保障



▼ STANNA スタンナ の購入はこちら ▼


*こちらの単品購入は送料540円です。8,000円以上で送料無料☆

即日出荷便
平日14時までは即日出荷
出荷から1〜2日でお届け★
詳しくはこちら


サイズを選んでカートに入れてください
 





≪30代 主婦 声≫
コードレスクリーナー用の収納スタンドは、ありそうで無かった商品ですね。ダイソンのコードレスクリーナーは、壁に穴を開けないと綺麗に収納ができないと思っていましたが、STANNA スタンナは見せる収納にするのに最適だと思いました。なにより、掃除機の収納用なのに、リビングに置いてもインテリアに馴染むようなデザインがお洒落ですね。掃除機専用になりますが、お値段が安くて躊躇なく買える価格です。見た目がスタイリッシュなだけではなく、壁寄せ、自立スタンドと形を変えることができるので、置く場所を選ばず簡単に移動できるのも便利です。また、他の収納家具と同様に色展開があるので、他の家具と色を合わせられるし、激安で買えるのも嬉しいですね。今まで、掃除機の収納はあまり目につかないところが定位置でしたが、STANNA スタンナなら、ダイソンのコードレスクリーナーもインテリアの一部になりそうです。


壁に穴をあけずに、ダイソンコードレスクリーナーを収納する方法について

ダイソンのコードレスクリーナーは、立てて収納しようとすると壁に穴を開けなければならないので、取り付けるにはちょっと抵抗があり困ってしまいますね。賃貸住宅だと、まず穴を開けることができません。 そこで、ダイソンユーザーの皆さんがどんな工夫をしてクリーナーを収納しているのか、その方法をご紹介していきます。STANNA スタンナならお手軽ですが、他の方法もあります!


ダイソンコードレスクリーナー収納用の台をDIYで自作する

●L時の台を板で作る
台座となる板と、ダイソンの壁掛けブランケットを装着する板をL字型になるよう釘をしっかり打ち込むだけです。板はホームセンター等で簡単に購入でき、希望の長さに切ってもらえる場合が多いので、特にコツも要らない簡単なDIYです。ただ、板選びにポイントがあります。まず、コードレスクリーナーを掛けても、しならないような厚みが要ります。台座の部分は小さすぎるとクリーナーの重みで前に倒れてしまうので、大きさにも注意が必要です。 この方法は、ダイソンのコードレスクリーナーを収納するのに安価で済むのに加えて特別な技術もいらず、板の寸法も細かく考えなくて良いので最も手軽な手段だと思います。DIYが得意な方なら、色を塗ったりコード用の穴を作ってみたりとアレンジも自在ですね♪


●ディアウォールなど突っ張りアジャスターで板を固定する
ディアウォールは、2×4材の上下に取り付けて、突っ張ることで壁面を傷付けることなくダイソンのブランケットを取り付ける板を設置できるというものです。2×4材とは、木材の断面サイズの規格のことで、木材を取り扱うホームセンターなら必ず置いてあるような、手に入りやすいものです。 ダイソンのコードレスクリーナーの収納場所を作るには、ディアウォールと床から天井までの高さより約4センチ短い長さ(長さは突っ張りアジャスターの種類によります)の2×4材、ブランケットを取り付けるためのネジとネジ穴を開けるためのキリを用意します。木材の設置はとても簡単で、上下にディアウォールを取り付けて、天井側を押し上げながら床側を壁面に近づけていくだけです。 この方法だと、ブランケットを壁面に取り付けるのとほぼ同様の形でダイソンスティッククリーナーを収納できます。突っ張らせるので、天井から床までの長さは正しく採寸しなければなりませんが、気を使う作業はこれくらいです。台座などがないので、場所を取らずコンパクトに収納できますね!


大き目のかごや袋にしまう

ダイソンのコードレスクリーナーを分解して収納する方法です。この場合、見せる収納ではなく、かごや袋ごと押入れ等にしまうような形になります。 ダイソンのコードレスクリーナーを、毎回組み立てや分解をするのは面倒ですが、リビング等見えるところに特別手を加えなくても良く、見た目を気にせず家にある入れ物に入れるだけなので、一番手っ取り早い収納方法です!


縦長の入れ物に収納+角に設置

縦に長く、ダイソンのコードレスクリーナーのヘッドが入る大きさの容器を用意し、クリーナーを突っ込むだけです。そのままでは自立できないので、角に設置する必要があります。 最近では安価でオシャレな雑貨屋さんも増えてきているので、そういうところで探してみるのも良いですね。好きなデザインのものがあれば、DIYをする手間や毎回の分解の必要も無しで、ダイソンのコードレスクリーナーが楽してオシャレに収納ができます♪ ただ、固定せずに立て掛けているので、やや安定性に欠ける点は注意が必要です。 なるべく縦に長く、安定性の高い入れ物を選ぶと良いでしょう。