布団通販

店長コーナー

いらっしゃいませ! 当店は、快適な眠りをお手伝いするベッド通販専門店です。 高品質な通販ならではの、快適でお洒落な寝具を厳選して多数取り揃えています。ごゆっくりとお買い物をお楽しみ下さい。

Feed

ベッドサイズの選び方!大きさ(横幅の寸法)と寝た時のゆとりや眠れる人数など

各ベッドサイズの大きさ(横幅)は何cm?




一般的な各ベッドサイズの大きさ(マットレスの横幅寸法)一覧

セミシングル(SS) 80〜90cm シングル(S) 100cm
セミダブル(SD) 120cm ダブル(D) 140cm
ワイドダブル(WD) 155cm クイーン(Q) 160
キング(K) 180cm ワイドキング(WK) 180cm以上


各ベッドサイズのお勧め体型やゆとり、眠れる人数は?

セミシングルサイズ 約80cm〜90cm

●一人用。小柄な女性や子供向け。

セミシングルのベッドは、シングルサイズよりも10〜20センチほど幅が狭く、その分部屋を広く使える利点があります。 確かに横になるには十分ですが、寝がえりをする分の余裕はあまり無く、普通体型以上の大人が寝るには少々窮屈といえます。 広さに余裕のない子供部屋にお勧めです。

シングルサイズ 約100cm

●一人用。平均的な体型の大人向け。

シングルサイズは、大人一人が寝るための一般的なベッドサイズといえます。 しかし、大人ひとりが横になると、寝返り分の余裕はあまりありません。 大柄な方や手足を伸ばして寝たい方には、少し窮屈に感じる大きさです。

セミダブルサイズ 約120cm

●一人用。平均的〜大柄な大人向け。お母さんと赤ちゃんも可。

ダブルの名がついていますが、幅は120cmほどしかありませんので、基本的には大人一人用です。 大柄の方やゆったり寝たい方にお勧めのサイズです。 お母さんと赤ちゃんなら一緒に寝ることができる広さですが、2歳くらいまでが限度でしょう。

ダブルサイズ 約140cm

●二人用。平均的な体型の大人、仲良しカップル向け。お母さんと3〜4歳くらいまでの幼児一人。

ダブルサイズは二人用ですが、実際に大人二人で寝ると寝返りのための余裕はあまりなく、窮屈に感じられるかもしれません。 新婚さんなどの、仲良くくっついて寝たいカップルにお勧めです。 ぐっすり眠りたいご夫婦は、シングルベッドを2台くっつけるほうが、程良い距離感を保ってゆっくり眠れます。 お母さんと子供一人なら、3〜4歳くらいまで一緒に寝られるサイズです。

ワイドダブルサイズ 約155cm:クイーンサイズよりも少し小さい

●二人〜三人用。平均的な体型でゆったり寝たい方向け。大人二人と赤ちゃんも可。

クイーンよりも少し小さなサイズで、ご夫婦ふたりでもゆったりと眠れる広さです。 1歳くらいまでの赤ちゃんなら、家族三人で寝るのも可能です。 部屋の広さの都合でクイーンサイズが置けない時などに。

クイーンサイズ 約160cm

●二人〜三人用。平均的〜大柄な大人向け。大人二人と赤ちゃんも可。

大人二人で寝ても余裕のある広さなので、大柄な方やゆったり寝たい方にお勧め。 1歳くらいまでの赤ちゃんなら、親子三人で川の字に寝るのも可能な大きさです。

キングサイズ 約180cm

●二人〜三人用。平均的〜大柄な大人向け。大人二人と3歳くらいまでの幼児一人。

幅180cm程度とセミシングル2台分くらいの広さなので、大人二人なら、お互いの寝がえりなど気にせず休めます。 3歳くらいまでの幼児なら、親子三人でも寝られます。

ワイドキングサイズ 約180cm以上

●二人〜三人以上。夫婦と子供一人以上の、家族全員で寝たい方向け。

ワイドキングサイズには、2台のベッドを連結するタイプが多いです。 ファミリー向けの連結ベッドなら最大で約280cm幅のサイズもあり、お子さんが二人になっても、家族でひろびろ寝ることができます。

シングルとダブルなど、組み合わせ次第で、ご家族のライフスタイルにあわせたサイズが作れるのも魅力。 お子さんが一人で寝られるようになったら、分割して親子別々の部屋で使うこともできるので、長く使えて経済的です。


ショート丈について



ショート丈は一般的なマットレスの長さが約195cmなのに対して、約180cmと、およそ15cmほど長さの短いマットレスのベッドになります (*メーカーによって数値の違いはあります)。 このようなショート丈のベッドは、ワンルームや子供部屋などの狭い部屋でも、圧迫感がなく広々使う事ができるのでお勧めです。

省スペースで動線やドアの開け閉めの邪魔になりませんし、空いたスペースに家具を置くこともできます。 長さが短い以外は普通のベッドと同じなので、身長160cmくらいまでの女性や子供なら、なんの違和感もなく快適に使う事ができます。



ロングサイズについて



通常サイズの約195cmの長さに対して、10cmほど長いマットレスが使用できるベッドです。 当店の場合は、長さ206cmのマットレスが使用できる商品がございます。 ベッドでゆったり眠るには、寝返りを打っても足先がはみ出さない余裕と、枕を置くスペースが必要です。体の上下に十分なスペースがないと、 無意識のうちに無理な姿勢になってしまい、安眠できていないこともあります。

身長175cm以上の方だと、通常サイズのベッドでは空きスペースが20cm以下になってしまうため、十分な余裕があるとは言えません。 ロングサイズのベッドならプラス10cmの余裕が生まれるので、背の高い方でも、手足をゆっくり伸ばして快適に眠る事ができます。



まとめ

一般的なベッドのサイズについてご案内しましたが、寸法はメーカーによって多少の違いがある場合があります。 購入したいベッドがご自分の希望にあったサイズかどうか、寸法表記を必ずご確認ください。 また、ベッドを選ぶ時には、眠る人の体型や一緒に眠る人数にあったものを選ぶようにします。

ご夫婦一緒に眠るにしても、くっついて眠りたいのか、ある程度の余裕が欲しいのかでもサイズは違ってきます。 「ダブル」等の表記だけでなく、寸法表記で実際の幅を確認して選ぶと失敗がありません。 小さなお子さんがいてご家族一緒に眠りたい場合には、2台つなげて使えるファミリーベッドがお勧めです。 広さに余裕があって使いやすく、お子さんの成長にあわせて、1台ずつでも使うことができます。